ブログ『BROSENTの色~無限色』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


こんにちは、BROSENTの清水です。
もうご存知の方も多いと思いますが、BROSENTのオーダー靴はフリーカラーシステムと言う方法を取っています。
その名の通りお客様の欲しい色に靴を染上げてお渡しすると言うものです。
お手持ちの靴をお持ちいただいても良いですし、ネットの画像をプリントアウトしてお持ちいただいても構いません。
店頭には私たちのオリジナルカラーもご用意しているので、そちらから選んで頂くことも出来ます。
今回はそのオリジナルカラーをコンサバティブな定番色と、個性豊かな変わり種色に分けてその一部をご紹介致します。


全てのお靴は黒、白、スエード以外全てまずはナチュラル=素仕上げの革でお作りいたします。

b0365069_19213994.jpg

革はフランス、標準仕様のアノネイ社のヴェガノ/ナチュラルと、もう少し安い国産カーフのナチュラルの2種類をご用意しています。
フリーカラーシステムの力を最大限発揮させるのならアノネイ社をお選びいただいた方が良いと思います。

ではまず定番色から4色ほどご紹介します。

b0365069_19220605.jpg

こちらはその名もトラディショナル・ブラウン。
ダークブラウンですね。
茶系はもちろんネイビー系からグレー系まで幅広く合わせられる万能色です。

続いてはこちら。

b0365069_19225595.jpg
名前はマーブルチョコレート。
やや赤みの入ったダークブラウンです。
トラディショナル・ブラウンよりも若干華やかさが出ます。
同じ濃い茶系でもどちらかと言うとお洋服好きの方はこちらを選ぶ方が多いようです。

続いて。。。

b0365069_19232399.jpg

サンセットブラウ
ちょっと赤みの入ったミディアムブラウンです。
因みにBROSENTでは『この色から赤みを少し抑えた感じで仕上げて下さい』みたいなことも出来ます!

最後はこちら。

b0365069_19234440.jpg

比較的新しいオリジナルカラーで名前はクラシックボルドーと言います。
深い落ち着いた感じのするバーガンディです。
落ち着いた感じがしつつ、色気もあるBROSENTでも人気のカラーです。

続いてはちょっと変わった個性的な色たちのご紹介です。
まずはこちら。

b0365069_19240253.jpg

オープンして以来変わらぬ人気のミッドナイトネイビーです。
太陽の下や照明の強い所ではネイビーに見えますが、暗所で見ると黒に見えると言う非常にシックな色です。
黒と同じように使えるので、カラーシューズの入門カラーとしてもお勧めです。

続いてはこちら。

b0365069_19241863.jpg

その名もパープルレイン
靴だけ見ると非常に派手に見えますが、履くとそうでもないです。
たまに靴を手で持って色や形の事を『派手だ』とか『長い短い』と仰る方がいらっしゃいますが、それは間違った方法です。
実際に履いてみないと実際の雰囲気は分かりません。
食べず嫌いはやめましょう!
因みにこのパープルレインは茶靴と同じような色合わせが出来ます。
黒靴メインの方より、茶靴メインの方の方が使いやすいかもしれませんね。

続いては。。。

b0365069_19243606.jpg

グラデーションが美しいジュエルビートルです。
某フランスメーカーの靴みたいですね(;^_^A
BROSENTの職人本間氏いわく『こう言ったむら染めの方が染めるのは楽ですよ』だそうです。。。
もうこの辺りは履く芸術みたいなものですから、服に合わせると言うより足元目立っちゃえ!みたいな感じで良いのではないでしょうか?

続いて。。。

b0365069_19245957.jpg

意外と人気があるのがこちらの。。。名前付けてないことに今気付きました。。。グリーンです。 ※現在はグリーングラスと言う名前が付きました。
実はオリジナルカラーでディープグリーンという濃いグリーンもあるのですが、何故かこちらの方が人気です。
ローファーやチャッカなどカジュアルでお作り頂く方が多いようです。

最後は超変わり種のこちら。

b0365069_19262875.jpg

ターコイズブルーです。
この色は革靴ではほとんど見ない色ですね!
履いていたら『何それ!?』『綺麗~!』と言われること間違いなし(?)です!
これは私も実際に履いているのですが、受けは上々です。
因みに私はスエードとコンビにしてみました。

b0365069_19264814.jpg

如何でしたでしょうか?
お店には一応スワッチ=革見本はご用意させて頂いていますが、先にも書いたように『この色をもう少し濃い目に』とか、『この位に濃さで、もう少し赤みを強く』などお好みに合わせて調整できるので、実際には無限に色をお作りすることが出来ます。
しかも価格は基本価格に入っているので、追加料金は頂きません!
BROSENTの靴の特徴である抜群のフィット感に加え、色が自由に選べるのですから、これは一度作ってみる価値ありです!
是非一度お店を覗きに来てください!!

あと現在ちょっと変わった革が入荷しております。

b0365069_19270428.jpg
イタリア・コンチェリア800社のベルーガのダークブラウンです。
残り3足ほどなので早い者勝ちになりますが、気になった方は目黒のBROSENTか、銀座にありますBLESS☆Stellaさんまでお問合せ下さい。(お問い合わせ先は『こちら』
こちらの革もお客様のご要望で仕入れたものです。
クロコなど変わった革など通常お店にない革でも仕入れられる可能性もあるので、お気軽にスタッフまでご相談ください

それでは!

[PR]
by brosent | 2017-08-04 19:27 | 革靴