ブログ『BROSENTのモデル数~数えられません!』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


こんにちは、BROSENTの清水です。
お客様からのご質問に『何型あるんですか?』と言うものがあります。
正直に申し上げますと、私たちにも良く分かりません。。。(;^_^A
その理由は。。。

b0365069_19191516.jpg
一応現状サイトなどでは11型と記載させて頂いています。  ※2017年9月現在12型
『何だよ、分かるんじゃん!』と思った方、早とちりです。
通常靴屋さんでモデル数(いわゆるSKUと言うやつですね)を数える場合、【デザイン+ラスト+色】が同じものを1型とか1SKUと数えます。
で、まずデザインと木型で見ていくと、例えばキャップ系。

b0365069_19201310.jpg
Lily(リリー)と言うモデルで、所謂キャップトゥですね。
こちらはラウンドの木型を使っていますが、スクエアを選ぶことも出来ます。

b0365069_19203379.jpg

これでもう2型です。
で、キャップトゥにパーフォレーション(切り返し部に付ける穴飾り)を付けたデザインをクウォーターブローグと呼ぶのですが。。。

b0365069_19205953.jpg
クウォーターブローグのAllison(アリスン)です。
写真はスクエアの木型を用いていますが、もちろんラウンドでお作りすることも可能です。
これで4型ですね。

更に基本モデルには無いのですが、このAllisonにオプションでメダリオン(爪先に付ける穴飾り)を入れると。。。

b0365069_19214479.jpg
所謂セミブローグと言われるデザインになります。
メダリオンも4種類ご用意しているので。。。

b0365069_19262191.png
キャップトゥが2型で、クウォーターブローグが2型で、セミブローグが。。。8型?出来るのかな?全部で12型?合ってます?

更に同じことがウィングチップでも可能です。

b0365069_19270673.jpg

b0365069_19271633.jpg

b0365069_19272299.jpg

これも12型になるのかな?
ね?私たちが分からないのもご理解いただけると思います。

またこのメダリオンは全てのモデルに付けることが出来るので、もう何が何だかわかりません( ゚Д゚)

更に先日から始まったローファーのサドルの穴、サドルレザーの選択。
これが加わったおかげで数は更に倍増しております!

b0365069_19281171.jpg

b0365069_19304634.jpg
これにBROSENT独自のフリーカラーシステムが加わる訳ですからもう選択肢は無限大です!
本来なら体育館レベルの大きさの店舗じゃないと陳列できない量だと思います!
それをお客様と私たちで相談しながらお好みの1足を作れるわけですから、こんなに楽しいことはありません。
しかも価格は5~7万円台とバカ高くはありません!
是非一度お試しになってみて下さい!

[PR]
by brosent | 2017-09-07 19:31 | 革靴