人気ブログランキング |

ブログ『トランスフォーム~修理を超えた修理』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


こんにちは、BROSENTの清水です。
BROSENTには日々靴の修理の依頼が舞い込んできますが、中にはもう元には戻せない、と言う可哀想な靴も存在します。
『何とか履けるようにすることは出来ないか?』日々考えていたことの一つの答えが見つかりました!
それが修理を超えた修理、トランスフォームです。

b0365069_16261505.jpg
一般的な修理は元の状況に近づけることを目的に行われます。
ですが中には破けてしまったり、切れてしまったりと同じようには戻せないこともあります。
全体的にはまだ履けるのに非常にもったいないと常々思っていました。
『そうだ!違う靴にしちゃえば良いんだ!』と発想の転換から浮かんだのが今回紹介するトランスフォーム=変身です。

例えば革が破けてしまった場合。。。

b0365069_16270702.jpg
b0365069_16271223.jpg
パッチを貼っちゃいます!
貼る素材、色、形は自由自在です。
こちらでもご用意していますが、ご自身でお持込いただいても構いません。

よくある履き口の破れも。。。

b0365069_16275023.jpg
b0365069_16275490.jpg
履き口のステッチを一度外して革を当てることで、問題なく履けるようになります!

ソールに穴が開いてしまっても。。。

b0365069_16290141.jpg
b0365069_16290475.jpg
カジュアル使いに適した底材を多数ご用意しています!
完成品はこんな感じです。

b0365069_16303897.jpg
b0365069_16304127.jpg
b0365069_16304390.jpg
この方法を使えばオリジナルのパッチシューズだって出来ちゃいます!

革靴の本場イギリスのチャールズ皇太子も同じように修理した靴を履いるんですよ。
もっともチャールズ皇太子の場合は同じ用途で使うことを前提として修理していますが。。。

b0365069_16313336.jpg
革靴修理の新しい可能性、トランスフォーム。
ぜひオリジナルシューズの製作に挑戦してみて下さい!

価格等内容はサイト内の『Transform~トランスフォーム』をご覧ください。
https://www.brosentshoes.com/%E9%9D%A9%E9%9D%B4%E3%81%AE%E4%BF%AE%E7%90%86/transform-%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0/

by brosent | 2017-02-25 16:34 | 靴修理