ブログ『ダミーウェルト破損の修理例』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


こんにちは。。。BROSENTの清水です。。。

今回はダミーウェルト破損の修理例のご紹介です。

ダミーウェルトってご存知ですか?
そもそもウェルトとはグッドイヤー製法で靴を作る際アウトソールを縫い付けるためのパーツの事を指します。
こちらのウェスタンブーツは同じ縫い付けの製法でもマッケイ製法と言う製法で作られています。
マッケイ製法の場合はウェルトと言うパーツは必要ないのですが、見た目を高級にするとか、ボリューム感を出すために、ダミーのウェルトを付けることがあります。
それがダミーウェルトです。
今回はそのダミーウェルトが破損してしまった、と言う修理です。

b0365069_17140172.jpg
b0365069_17143394.jpg
接着剤で止める、と言う手もあるにはあるのですが、屈曲部の為またすぐに割れてしまう可能性があります。。。(-_-;)
と言う訳でオールソールにしました。
オールソールならダミーウェルト自体も新しくなり、見た目も綺麗に早変わりです!
更にスエードのクリーニングも行って。。。

b0365069_17150020.jpg
b0365069_17150328.jpg
こんなに綺麗になりました!!
『もうダメか!?』と捨ててしまう前に是非BROSENTにご相談ください!



[PR]
by brosent | 2017-04-30 17:16 | 革靴