人気ブログランキング |

ブログ『サイズ調整用特性インソールのお話』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



こんにちは、BROSENTの清水です。
最近BROSENTでは他所のお店で買ったお靴のサイズの確認や調整に来られるお客様が頻発しています。
有難いことではあるのですが、一方で如何に靴屋さんがサイズを適当に売っているのかと嘆かわしく思ったりもしています。。。(;^_^A
昨日も『ちょっと大きいと思うんですが。。。』と言うお客様がご来店されました。


ご来店いただき、実際にお靴を履いて頂きました。
こんな感じでした。 ※接客しながらでしたので、写真は後に再現したものです。

b0365069_18463581.jpg
b0365069_18464419.jpg
これは大きいです!
私の見立てでは2サイズは大きいと思います。
はっきり言ってブカブカです(;^_^A

私『これ買われる時大きいと思いませんでしたか?』
お客様『私も少し大きいかな~と思ったんですが、店員さんに「紐で調節できますよ」言われたので。。。新しいせいもあるのかな~と。。。』

そんなことあるか~!!

これお客様は全く悪くありません。
問題は販売側にあります。
知識が無かったのか、在庫が無いから強引に売ったのか。。。(-_-;)
とにかく大きいサイズを紐で強く縛って何とかする、などと言うことは絶対に間違っています!!

そこで出来る限りリカバリーするべく、特製の中敷きを制作することにしました!
使用するのは現在価格や品質の問題であまり使う所が少なくなってしまったヌメ革のインソール
これならグッドイヤー製法の特徴である、履き込む内に中底が足の形に変形するのを邪魔しないで済むのです。
こちらを靴のインソールの形状にカットして使います。

b0365069_18472916.jpg
今回は1枚では到底無理そうだったので、2枚使用しました。

b0365069_18475195.jpg


2枚重ねるとつま先の高さがきつくなるので、1枚を斜めに加工し張り合わせました。
機械が無いので全て手作業による加工です(;^_^A

b0365069_18481748.jpg

そして完成したのがこちら!

b0365069_18483971.jpg

この形状なら靴の中に入れても調整前と見た目は全く変わりません!

b0365069_18494620.jpg
如何ですか?
お客様からも『これなら大丈夫そう!』と気に入ってもらえた様子でした!(^^)!


こちらのお客様も『無意識に親指で踏ん張っちゃうから疲れる』と仰っていたのですが、サイズの大きな靴はその他にも水虫になりやすかったり、足が臭くなったりと良いことは何もありません。
以前そのことをブログでも詳しく書いているので、宜しければご覧ください。

調整できるものであれば、全力でやらせて頂きます。
諦める前に是非一度BROSENTにご相談ください!


≪中敷きによるサイズ加工:価格≫

インソール1ペアにつき2,000円(税抜) ※作業代込み


by brosent | 2017-11-07 18:52 | 革靴