ブログ『靴のプロポーション~グラマーが丁度良い』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




こんにちは、BROSENTの清水です。
いきなりですが、貴方はどんな体系がお好きですか?
痩せ気味、ぽっちゃり、マッチョ、グラマー。。。体系の好みって人ぞれぞれですよね。
でも靴に限って言えばグラマーが絶対なんですよ!!
何故なら人の足は曲線で構築されているからです。
今日はそんなお話です。。。

b0365069_18435465.jpg
靴のアッパーはご存知の通り通常革で作られています。
革と言えば平面ですよね。

b0365069_18441858.jpg


これをラスト、木型と言われる型に沿わせることで靴のアッパーは作られます。

b0365069_18443902.jpg

ラストは足の形に近ければ近いほど当然履き心地が良くなります。
私たちもなるべく足に近いラストを設計するわけですが、ここで問題が生じます。
前述した通り足は曲線で構築されています。
想像してみて下さい。
曲線の多い複雑な形状の物を、平坦な物で包んでその形状を出すことを。。。
これが非常に難儀なことは想像に難くないと思います。
BROSENTの靴を生産して頂いているセントラル靴さんでは、これを克服するべく2段階の方法で成形しています。
まずはつま先と踵を機械で成形します。

b0365069_18450193.jpg

続いて最も複雑な形状になる土踏まずや、甲の曲線部分を手で成形します。


b0365069_18452949.jpg

もちろん全て手でやった方がより正確に出来ますが、それだと価格に影響が出てきてしまいます。
大事な部分は手で、それ以外は機械を使う。。。このセミハンドな作り方が良い物を適正な価格でご提供できる秘密なのです。

と言う事で出来た靴はかなりグラマーな感じになっております。

b0365069_18455930.jpg

ほら!

b0365069_18461747.jpg
ほら!

b0365069_18462868.jpg

ほら!

b0365069_18463829.jpg
ほら!

BROSENTの靴は更にもう一工夫して履きやすさを追求しています!!
是非ご自身の足でお試しになってみて下さい。



※2017年7月2日掲載

[PR]
by brosent | 2018-03-04 18:48 | 革靴