ブログ『アッパーのハイシャインよりコバのハイシャイン』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




こんにちは、BROSENTの清水です。
今や靴好きの間では市民権を得た感もあるハイシャイン。
要はポリッシュ(昔風に言うと靴墨)と言われるワックス主体のクリームでつま先や踵をピカピカに光らせる、と言う仕上げなんですが。。。

b0365069_18092838.jpg
このハイシャイン日本と海外では扱われ方が少し異なります。
元々はパーティなど畏まった場で履くパテント、所謂エナメルの靴が買えない人が手持ちのカーフの靴をピカピカにしたのが始まりだそうです。
ですからあくまでパーティ仕様なんですね。
海外で普段からピカピカにしていたらちょっとおかしな人と思われます。
では海外の人はポリッシュを普段どのような時に使用しているのでしょう?
答えは防水です。
雨が降りそうな時、靴全体にポリッシュをかけると、ワックスが防水効果を発揮して雨を弾いてくれるのです。
ハイシャインほどピカピカにする必要はありません。
薄く全体にかけるのがポイントです。

さてここからが本題です。
今回のお題となっているコバへのハイシャインの登場です。
先程ポリッシュには防水効果があると言う話はしました。
これレザーソールにも効果てきめんなんです!
やり方は簡単です。

b0365069_18102197.jpg

まずリムーバーを使ってコバに付着した汚れを取ります。

b0365069_18104731.jpg
続いてコバ側面全体にポリッシュを塗ります。

b0365069_18113188.jpg

ちょっとだけ水を付けます。

b0365069_18115445.jpg

後は猛然とからぶきをかけるだけです。
赤線から下がからぶきをかけた所、上がかけていない所です。
光沢感が違うの分かりますか?
簡単でしょ?


こうすることでコバへの水の浸透を防ぎます。
しかも見た目が綺麗になるので一挙両得です。
Before&Afterで見てみましょう。

b0365069_18133837.jpg
b0365069_18134605.jpg

上が施術前、下が施術後です。
上は革表面が剥き出しの状態なので、水が革に吸い込まれています。
一方下はワックスが革を防護しているので、水は弾かれて玉のようになっています。

b0365069_18144046.jpg
b0365069_18144709.jpg
見た目はもう全然違いますよね。

簡単なんで皆さん是非実践してみて下さい!!


2017年11月11日掲載

[PR]
by brosent | 2018-07-08 18:15 | 革靴