ブログ『BROSENT入門~初めてのブロセント』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



こんにちは、BROSENTの清水です。
昨日も。。。『も』ですよ、『も』、お客様に言われました。
『何度も前を通っていて気になってたんですけど、今日は思い切って入ってみました』
何度言われたことか(T_T)(T_T)(T_T)
そこで今回はBROSENT(ブロセント)ってこんな店、と言うのを改めてご紹介しようと思います。

b0365069_18292053.jpg
BROSENT(ブロセント)はこんなお店

まずはお店のご紹介。
目黒通りに面しており、有名な寄生虫博物館の左斜め向かい、お隣は大瀧薬局さんです。

詳しくは

をご覧ください。

店は半地下にございます。(歩道から覗けます)

b0365069_18295342.jpg

個人的は背広の語源とも言われるロンドンのサビルロウにあるお店や作業場のイメージです。


b0365069_18302532.jpg

b0365069_18303292.jpg

元々バーだっただけに降りてくるのに若干勇気がいるかもしれませんが、入って頂ければ陽気なオジサンたちがお出迎えするので、決して敷居の高いお店ではございません。
安心して降りて来て下さい。

さて続いてはサービス内容です。
主なサービズ内容は。。。

・オーダー靴&既成靴の販売
・革靴の染替え
・革靴のメンテナンス
・革靴のお修理
・革靴のサイズ調整
・その他雑貨販売

本日は革靴に関するものを簡単にご紹介致します。


オーダー靴&既成靴の販売

b0365069_18310584.jpg
b0365069_18311327.jpg

既成靴は黒のみとなります。

オーダー靴は以下の特徴を有しています。

・幅広いサイズレンジ(23.0~29.0cm)
・木型、芯材から別注したフィット感の高さ
・1足ずつ手で染上げるフリーカラーシステム
・幅の広い方、狭い方には幅補正可能

価格は大よそ6万円台~8万円台となります。


革靴の染替え

b0365069_18330842.jpg
『飽きてしまった』『汚れが酷くなってしまった』『洋服の趣味が変わった』などの理由で履かなくなってしまった靴の色を変えることが出来ます。
基本は薄い色から濃い色への変更となります。
よく染替えを謳っているお店で【顔料(=ペンキの様に上から乗せるタイプ)】を使用しているところがありますが、この場合履きじわ等から剥がれてくる可能性があります。
また表面がノペッとしており、革本来の雰囲気が出ません。
BROSENTの染替えは【染料(=革の中まで色を浸透させるタイプ)】を使用ているので、剥がれる可能性はほぼありません。
表面は革本来の雰囲気が残った状態のままです。
色の調整など高い技術が必要なためやっている店舗はあまり多くありません。

価格は8,640円(税込)~

詳しくは

をご覧ください。


革靴のメンテナンス

b0365069_18335722.jpg
b0365069_18340768.jpg
b0365069_18341870.jpg
b0365069_18342545.jpg

BROSENT(ブロセント)にはこのみち20年以上のベテラン職人が常駐しています。
他店と一番違うのが、【ただ光らせる事が出来るだけではない】事です。
汚れや染みなど、アクシデントが起こった靴への対応能力が違います。
綺麗にすることはもちろん、靴を長持ちさせるためのメンテナンスを大事にしています。
シューシャインとシューケアを兼備したメンテナンスとなっています。


革靴のお修理

b0365069_18350869.jpg

b0365069_18351877.jpg

b0365069_18352410.jpg

BROSENT(ブロセント)では『かかと修理したいんですけど』『かしこまりました』はやりません。
一般の方が見ても分からない部分の修理もきちんとご提案させて頂きます。
基本は【靴を長持ちさせるため】です。
ですから直ぐにソールの全交換をお勧めすることもありません。
ソールの全交換は手術みたいなものです。
なるべくお薬程度で直る修理を繰り返し、どうしようもなくなった時だけ手術です。
お靴の立場に立った修理をご提案させて頂きます。


革靴のサイズ調整

b0365069_18355966.jpg

b0365069_18360768.jpg

BROSENT(ブロセント)には『通販で買った』『オークションで買った』『お店で買ったけどサイズが合わない』とお困りのお客様も多くお見えになります。
そんな時は別注のヌメ革を使った特性インソールや、踵のパットなどあらゆる知識と経験をフル稼働して履けるようにします。
もちろん幅伸ばしも承っています。

インソール加工 2,160円 ※インソールワンペア
踵パット    3,240円 ※片足




とまぁこんな感じです。
靴屋さん、メンテナンス屋さんのスタッフを指導していたオジサンたちがやっているお店なので、安心して色々とご相談ください。
因みにご相談は。。。無料です!!


2017年12月3日掲載

[PR]
by brosent | 2018-07-29 18:44 | 革靴