コラム『ストレートチップのお話~バリエーションと使い方』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




こんにちは、BROSENTの清水です。
本日は革靴の定番デザイン、ストレートチップのバリエーションと使い方についてのお話です。
雑誌などに書いてあることとちょっと違うと思うのでびっくりする方もいらっしゃるかもしれません。
でもこれが本当のお話です。

b0365069_18274511.jpg
≪黒スト≫と言う言葉が生まれたのは今から10年ほど前でしょうか?
某雑誌が強烈にプッシュして『ドレスには黒のストレートチップだ!』と謳ったことが始まりだと思います。
『黒のストレートチップが革靴の基本』と言う言い方がされていました。
ですが私は基本だとは思いません!
正確には『最もフォーマル』『最もドレッシー』と言う言い方が正確です。
着物が海外に輸出され、基本のルールを無視した着方がされた場合、『斬新で新しい』と取る方もいるでしょうし、『邪道だ』と取るの方もいると思います。
それと同じで、海外の方が日本のビジネスマンの靴の履き方を見て、『へ~、こう言う履き方もありか~』と思う方もいますし、『変な合わせ』と思う方もいます。
今回は本場ヨーロッパの履き方をベースにお話したいと思います。

まずは『ドレスには黒スト』と言われたストレートチップ。
ストレートチップは和製英語で、海外ではキャップトゥと呼ばれます

b0365069_18294719.jpg

これ実は海外ではビジネスの場においてほとんど履かれません。
アメリカなどでは履かれることもありますが、ヨーロッパ、特にイタリアやフランスなどラテン系の国ではほぼ皆無です。
このデザインは先にも書いたように『最もフォーマル』『最もドレッシー』なデザインです。
従って日中の冠婚葬祭などには必須ですが、ビジネスの場では畏まり過ぎちゃうんです。
もしビジネスの場で履くなら年長者や偉い方と合う際に濃い色のネイビーなどダーク系のスーツにタイドアップした時などに履くのが正解でしょう。
ノータイスタイル、カジュアルフライデーなどに履くのはかなり滅茶苦茶な合わせなので注意しましょう。

続いてはこちら。

b0365069_18313528.jpg

先程のキャップトゥにキャップの部分だけにパーフォレーションと呼ばれる穴飾りの付いたデザインです。
これ海外でもメーカーによって呼び方はマチマチです。
パンチドキャップトゥと呼んでいるメーカーが多いでしょうか。
ストレートの中ではキャップトゥに次いでドレス度の高いデザインです。
通常のビジネススタイルにおいてはこの辺りを最もドレス度の高い靴として使用して良いと思います。
一般的に着られるネイビーやチャコールグレーのスーツにタイドアップスタイルに最もはまるのがこのデザインです。

続いてはこちら。

b0365069_18315159.jpg
パンチドキャップトゥにレースステイ(シューレース周辺のパーツ)や履き口にパーフォレーションが付いたデザインです。
これをクウォーターブローグと呼びます。
パンチドキャップトゥよりドレス度が下がりますが、ダーク系スーツに使えるだけでなく、柄物などのドレス度の高くないスーツスタイルによく合います。
更にジャケットスタイルにも併用可能です。
キャップ系で最も汎用性が高いのがこのデザインです。
1足持っていると何かと便利でしょう。

続いてはこちら。

b0365069_18323183.jpg

クウォーターブローグのトゥにメダリオンと言われる穴飾りが付いたデザインです。
一般的にセミブローグと呼びます。
ストレート系で最もドレス度が低いのがこちらです。
こちらになるとスーツにも使えなくは無いですが、ジャケットスタイルの方がより似合います。
ジャケットスタイルが主流のイタリアやフランスではこのデザインの方が履く方が多いです。
スーツ着用が義務付けられていない方なら重宝間違いなしです。


ざっとまとめてみましょう。

キャップトゥ  ⇒  (主)フォーマル (予)ダーク系スーツのタイドアップ
パンチドキャップトゥ  ⇒   (主)ダーク系スーツのタイドアップ
クウォーターブローグ  ⇒ (主)スーツスタイル (予)ダーク系スーツのタイドアップ(予)ジャケットスタイル
セミブローグ  ⇒ (主)ジャケットスタイル(予)スーツスタイル

もちろん色や素材によって変わります。
黒が一番ドレスが高く、次いで茶、スエードと言ったところでしょうか。

皆さんのビジネススタイルに是非お役立てください!!


2018年1月26日掲載

[PR]
by brosent | 2018-09-09 18:41 | 革靴