人気ブログランキング |

ブログ『シューズボックスがインテリアに進化!』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




こんにちは、BROSENTの清水です。
本日はシューズボックスのお話です。

靴を買った時に付いてくる、と言うか持ち運ぶために付属している箱、皆さん家に着いたらどうしてますか?
よほどのシューズコレクターでない限り、靴は下駄箱にしまって箱は捨ててしまうんじゃないでしょうか?
一応私も前職時代は様々なメーカーを取り扱っていたため、マックスで150足近い靴を所有していました。
もちろん下駄箱には入りきれません。
と言う訳でラックを買って箱に入れてしまっていました。


b0365069_18373308.jpg

皆さんはどうされていますか?
BROSENTを作る際私たちは考えました。
どうせ捨てるなら安い箱にして、価格を少しでも抑えた方が良い。
どうせ箱に入れてしまうなら丈夫でカッコ良くて、インテリアとして使える物が良い。
で、採用したのが新潟にある国内屈指のファイバー加工メーカー安達紙器さんの商品でした。


b0365069_18381339.jpg

靴屋さん、と言うより靴コレクターが考えたただけあって、靴をしまう際に不便にならないよう工夫されています。
まずは形状。
通常の靴箱って蓋が付いてますよね?
これが邪魔!!
重ねてある場合、一番上以外はわざわざ引き抜いて出さないといけません。
面倒ですし、並び順が変わってしまって、次回探すのに苦戦したりします。。。
ですがこの箱は手前に引き出せるのでその煩わしさがありません。


b0365069_18395334.jpg

正面には引出しやすいように取っ手が付いています。
この取っ手がなかなかナイスです。
朝出かける時に『よし!今日はあの靴で行こう!』とバッチリ衣装に着替えた後、『あれ?どの箱にしまってあったんだっけ?』とオロオロ、イライラならないよう、メモが入れられる取っ手になっているんです!

b0365069_18401004.jpg

裏には重ねた時にずれにくいようゴムのストッパーが装着されています。

で、靴をオーダーするとこの箱が一つ付いて来る訳ですが、その際も全21色から選んで頂きます。


b0365069_18403566.jpg

靴の色に合わせても良し、お部屋のインテリアに合わせても良しです。
ちょっと皆様の自信作をご覧いただきましょう。


b0365069_18410161.jpg
b0365069_18410610.jpg
b0365069_18410979.jpg
b0365069_18411201.jpg
b0365069_18411582.jpg
b0365069_18411823.jpg
b0365069_18412129.jpg
b0365069_18412518.jpg
b0365069_18412931.jpg
b0365069_18413207.jpg

壮観ですね~!!
そして中にはお部屋のインテリアに合わせてまとめてオーダーされるお客様もいらっしゃいます。

b0365069_18421242.jpg

お色はグレーを中心に所々レッドを入れると言う拘りよう!!
更に写真をよく見ると分かるんですが、奥と手前ではサイズが違うの分かりますか?
奥の方はショートブーツを横にしないで入れたいと言うご要望の元、サイズオーダーまでしてあります!!
家に置いてあるところを見てみたいです!

因みに料金は通常サイズで4,200円+TAX、サイズオーダーは大きさにもよりますが、写真の大きさの場合5,500円+TAXとなります。
もちろん靴箱用でなく単純にインテリア用としても承ることが出来ますので、お気軽にご相談ください!!


最後に『箱は捨てるからいらない』と言う方は、オーダーの基本価格から箱代4,200円が差し引かれます!!
安心&良心設定のBROSENTのオーダー、ぜひご利用ください!!



by brosent | 2019-07-28 18:48 | ビジネスファッション