人気ブログランキング |

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』

こちらのエキサイトブログではサイトの過去のブログから厳選してお送りしています。



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@



こんにちは、BROSENTの清水です。
皆さん、エキゾチックレーと言う革をご存知ですか?
直訳すると『異国情緒のある革』と意味不明になりますが、家畜用哺乳動物以外の革の事をそう呼びます。
ワニやトカゲ、ヘビ、オーストリッチなどがこれに該当します。
因みに最高級はワニです。(ワニもアリゲーターやクロコダイル、カイマンなどで値段が変わります)
次に高級と言われているのが今回の主役リザード、トカゲです。
BROSENTでは今までもリザードを使った靴のご注文を承っていましたが、パーツ使いのみに限定させて頂いていました。
ですがこの度全面リザード使いを解禁することになりました!!

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18424111.jpg
まずは革のお値段のお話からしてみましょう。
カーフやスエードなど一般的な皮革は面積で値段が決まります。
『○○円@ds』と言う計算です。
革の品質や傷の多い少ないで前半部の○○円が決まります。
後半のdsはデシと読み、10cm×10cm=1dsとなります。

一方リザードやクロコなどの革は最大幅が何センチかで値段が決まります。
これらの革は幅が狭いため、大きいパーツが取りづらいと言う弱点があるためです。

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18442933.jpg

BROSENTでは今まで幅の狭い=比較的安い革を購入してパーツ使いとして使用してきました。
上の写真の左側がそれです。
このように幅のない革でも。。。

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18445405.jpg
ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18450191.jpg
オックスフォードのフェイシング(レースステイ)だったり、ローファーのサドルに使う分には何ら問題はありません。
なので価格を抑えてお作りすることが可能でした。

ですがこの度『全面リザードで作りたい!』と仰るお客様が現れました!
『出来ません!』と言う訳には参りません!!
と言う訳で革屋さんへ行って参りました!!

1足を作るのに革3枚使いました!!(T_T)

そして遂に完成したのがこちら!!

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18453202.jpg

迫力ありますね~!!
靴自体がトカゲの様です。。。(;^_^A
デザインはダイヤモンドキャップサイドエラスティックの≪Maria(マリア)≫です。
このデザイン自体がビスポークみたいなのに、全面リザードにしたらもう完全にビスポーク状態です!!

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18460960.jpg
こちらのお客様『夏用に黒のリネンのスーツ仕立てたんだけど、それに合わせる靴が欲しくて』と言うご要望でした。
普通作りませんよね、リネンで黒って。。。(;^_^A
そのとんでもスーツに合わせるならこの位のインパクトがあっても良いのでは!?と言う事で、全面リザードに致しました。

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18463254.jpg

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18463808.jpg

エ、エロイですね~。。。(;^_^A

ブログ『ブログ-オールリザード解禁!!』_b0365069_18465297.jpg

『滑るのがイヤ』と言う事でしたので、底周りはハーフラバー&コンチネンタルトップ仕様にさせて頂きました。
見た目だけでなく、実用的にも使いやすいように考えるのも私たちの仕事です。

こちらの黒だけでなく、素仕上げのリザードも発見済みなので、フリーカラーシステムもご利用いただけるので、何色でもお作りいただけますよ!!
リザード靴をお探しの方!
ぜひご相談ください!!


【リザード靴価格】
・全面      +50,000円
・コンビ(1ヵ所) +5,000円&コンビ代+4,000円
・コンビ(2ヵ所) +15,000円&コンビ代+4,000円



by brosent | 2020-01-26 18:52 | ビジネスファッション